筋トレを効果的に行うために

筋トレの効果は?

筋トレの効果とは、言うまでもなく筋肉量を増やしたり、筋力や筋持久力アップをすることです。筋力がアップするということはつまり、筋肉の力そのものをアップすることで、より重たいものを持ち上げることができたり、大きい力で押すことができたりするものです。また、運動を長時間続けることのできる力を筋持久力といいます。たとえばマラソンやボートレース、自転車レースなど、比較的長時間にわたって行われる競技の場合には、筋力だけではなく筋持久力を鍛えることも必要です。一瞬のパワーよりだけではなく、継続的に力を出し続ける筋肉も大切なのです。

また、ボディビルダーの見せるための筋肉は実際には役に立たないなどという人もいますが、実際にはそんなことはありません。それだけの負荷をかけてトレーニングをしなければ十分な筋肉はつきませんし、筋肉がついているということは、それだけ筋力が付くようなトレーニングをしているということです。ただし、この場合は筋肉をつけること自体が目的になっています。たとえば何かのスポーツをするために必要な部位を鍛えるわけではないので、スポーツをした時に、見た目の割に力を発揮しないと思われるのは仕方がないのかもしれません。逆にいえば、スポーツをするために筋トレをするのならば、それに見合ったトレーニングをすることが求められるのです。

もうひとつ、最近筋トレを行う人が増えている理由が、ダイエットに効果的だという点です。筋トレを取り入れたダイエットのメリットとして、リバウンドしにくいという点があげられます。たとえば、食事制限などでダイエットをした場合、制限をやめるとすぐに元に戻ったり、ダイエットする前よりも太ってしまうことがあります。これは、ダイエットで抑制されていたために体がより栄養分を蓄えておこうとするためで、これがいわゆるリバウンドです。それに対して、筋トレを取り入れたダイエットの場合、筋トレによってふえた筋肉によって基礎代謝が増えます。基礎代謝というのは、生活するだけで消費するエネルギーのことですから、基礎代謝が上がると、それだけで太りにくく痩せやすい体になっていくのです。女性の中には、筋トレをすると筋肉がムキムキになりそうで心配という人もいますが、実際には女性の体はそう簡単に筋肉ムキムキにはなりませんので、それほど心配する必要はありません。美容のためもの健康のためにも、筋トレはおすすめです。

↑ PAGE TOP