筋トレを効果的に行うために

自宅で筋トレ

筋肉の付いた逞しい体には憧れるし、筋トレはやってみたいけれど、ジムに通う時間が取れないという人やお金がかけられないという人もいるでしょう。しかし、あきらめることはありません。自宅でも十分に効果のある筋トレを実践することができます。もちろん、自宅にジムのようにトレーニング器具を並べる必要もありませんし、たくさんの器具を購入する必要もありません。せいぜい何種類かの負荷がつけられるダンベルがあれば十分トレーニングはできるのです。

実際のところ、トレーニングの基本となる体幹トレーニングの多くは、自重トレーニングという自分の体重を負荷として行うものになります。たとえば、腕立て伏せや腹筋、レッグレイズなどの体幹トレーニングは、何の器具も使わずにできるものでありながら、多くのアスリートが取り入れている大切なトレーニングです。こうした器具を使わないトレーニングは、自宅でできて便利というメリットを持つ反面、負荷となるのが自分の体重だけであるために、正しいフォームで行わないとまったく負荷がかかっていなかったり、筋肉に働きかけていなかったりすることがあります。ジムでトレーニングしている場合には、フォームが間違っていたらトレーナーの指導を受けることができますが、自宅で一人で行う場合にはそれができないので、常に鏡などでフォームをチェックしながらトレーニングをするようにしましょう。

また、大きな器具などは邪魔になりますので特に必要ありませんが、器具を購入するのならば断然ダンベルがおすすめです。特に、プレートを付け替えることによって重さが変えられるようなダンベルであれば、いろいろな運動に使えるほか、徐々に筋肉がついてきたら負荷を増やすことができるのでコストパフォーマンスも良いでしょう。自重トレーニングとダンベルトレーニングで、自宅でも十分に筋肉を逞しくすることは可能です。ジムに通う暇がないと言ってあきらめずに、自宅でトレーニングを続けてみてはいかがでしょうか。

↑ PAGE TOP