筋トレを効果的に行うために

レッグレイズ

レッグレイズは、腹筋のやや下側、下腹の筋肉を鍛えるのに効果的なトレーニングです。クランチ同様、器具は何も必要ないべので、自宅で簡単にできるトレーニングで、フォームもシンプルなのでマスターしやすいと思います。簡単な動きですが、きっちりやると意外ときつくて、下腹の筋肉に効いているのが感じられるのではないでしょうか。

腹筋を使って上半身を持ち上げるクランチとは逆で、仰向けの状態から下腹の筋肉を使って足を持ちあげるのがレッグレイズです。持ち上げると言っても、あまり高い位置まで上げてしまうと腹筋への負荷が無くなってしまうので、床から30センチ程度の位置で十分。またセットの途中は足を下した時に床まで下して休憩するのではなく、床からスレスレのところでキープできれば、より筋トレ効果は高まります。膝の関節は伸ばしすぎるよりは少し緩めておくくらいの方が腰への負担はかかりません。この足の上下運動を繰り返すだけのトレーニングですが、腹筋に負荷のかかる位置で運動を繰り返していると相当きつく、筋肉に効いてくるのがわかると思います。始めは10~20回を1セットで2~3セットから、慣れてくれば回数を増やしていってもいいでしょう。動きの少ないトレーニングですが足を上げすぎるよりも低い位置で上下させる方が効果的です。また、早く足をバタバタさせて回数を稼ぐよりも、ゆっくり上下させるほうがより力を使います。地味にキツイトレーニングでが、自宅でもできる効果的なトレーニングなのでぜひ毎日の筋トレに取り入れてみましょう。フォームがシンプルで覚えやすいので、下腹のお肉が気になる人にもおすすめです。続けることで、下腹の感触が変わってくるのがわかると思います。

レッグレイズは、下腹の筋肉を使って足を持ち上げるトレーニングですが、どうしても腰にも負担がかかります。腰に違和感のある人や、痛めている人、持病のある人などは悪化を招く可能性があるので、少ない回数から始めるか、医師やトレーナーなどの専門家に相談してから行うようにしましょう。

↑ PAGE TOP